ゆめの箱 (2013)

だいだい色の空が濃い灰色に

ないないいつか消える暗く

 

しぼむ夕日に竦む明日は

 

たいがい思い返す会いたいなどと

ほいほい言える頃を慕う

 

でも半分はこのままで

ふと向かう あの空を

 

でも本当はこのままで

ふとぬぐう あの空を

Back to Poetry